そもそも産後の抜け毛ってなに?

産後ママの悩みのひとつに「髪の抜け毛」があります。
出産を機に抜け毛がひどくなった!と悩んでいるママはとても多く、
実に7割のママが産後の抜け毛を経験しています。
産後の抜け毛は「産後脱毛症」や「分娩後脱毛症」とも呼ばれ、
産後2ヶ月〜8ヶ月が抜け毛のピークと言われ、
産後の抜け毛は一時的なもので半年〜1年程度で自然と治まってきますので
あまり深く悩む必要はありません。
とは言え女性にとって髪はとても大事な部分ですよね。
私自身も産後4ヶ月頃突然、抜け毛がひどくなり、お風呂に入るたびに、ドライヤーを
するたびに、両手いっぱいに抜ける髪の毛。いままで経験したことがない
抜けかたに驚きを隠せませんでした。
歩くはたびに抜け落ちる髪の毛や排水溝にたまる髪の毛を掃除する毎日・・・
このまま髪の毛がなくなりハゲてしまうのではないかと恐怖さえ感じました。

なぜ、産後は髪の毛が抜けやすくなるのでしょうか?

⒈女性ホルモンの変化

一番の原因は、女性ホルモンの変化によるものと考えられています。
妊娠や出産に大きな関わりのある女性ホルモンが、産前産後に大きく変化することで起こります。
妊娠中は、女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)と
エストロゲン(卵胞ホルモン)が増加します。

妊娠中はこれらの女性ホルモンの分泌が増えることで髪の毛や産毛に働きかけ、
髪の毛が抜けにくくなったり、体毛が増え毛深くなりやすくなります。
ところが、出産を終えると妊娠中に増加していた女性ホルモンの量も通常まで減り、
それまで女性ホルモンが過剰に分泌されていたために抜けないまま
頭皮に生えていた髪の毛が、まとめて抜けてしまうのです。

2.産後のストレス

生活環境の変化や慣れない育児、睡眠不足などで知らず知らずのうちに
産後のママはストレスをたくさん抱えてしまいがち。
ストレスは身体を緊張状態にしてしまうことがあるので、
血行が悪くなり、頭皮に必要な栄養が運ばれにくくなります。

また抜け毛を見てショックを受け、心配し過ぎてしまったり、赤ちゃんのお世話で
睡眠不足になったりすると、精神的にも肉体的にもストレスがたまり、
ホルモン分泌に影響を与える可能性があります。
また、ストレスは自律神経のはたらきも乱してしまうため、代謝が低下して、
新しい髪が生えにくくなってしまいます。

3.睡眠不足と栄養不足

出産後、特に新生児期は頻繁に授乳が必要なため、ママは良質な睡眠が取りずらく、
特に母乳育児は、夜中の頻回授乳が必要なので睡眠不足になりがちです。
ママの睡眠不足は赤ちゃんの月齢が進むまではいか仕方ないことですよね。
しかし、髪は睡眠中に成長します。
寝ている間に成長ホルモンが最も盛んに分泌され、その時に髪も成長すると言われています。
しかし、成長ホルモンは眠りが深い時に分泌されるため、
浅い睡眠を小刻みに取る産後はどうしても分泌量が減ってしまうのです。

また、産後のダイエットも抜け毛につながってしまいます。
妊娠中の体重増加を気にして、産後ダイエットに励むママも多いですが、
産後は、母体の回復や母乳作りのために栄養が使われます。
そのため、食事を制限をするようなダイエットをしてしまうと、体の末端にある頭皮や
髪の毛まで栄養が行き届かなくなってしまいます。
またママが、赤ちゃんのお世話で忙しかったり、食事の時間が取れなかったりして、
栄養バランスが崩れていると、さらに抜け毛がひどくなります。
特に、母乳育児を行っていると、ママの栄養は赤ちゃんに取られ、
母乳を作り出すのにもエネルギーを必要とします。
母乳育児による栄養不足やカロリー不足は、抜け毛に繋がりますので、
完母のママは特に注意が必要です。

産後の抜け毛・脱毛を放っておいていいの?

産後の抜け毛は自然に解消されるもの。
その時期がくるまで待つしかないのでしょうか?

いいえ。産後の抜け毛は改善することができます‼︎

赤ちゃん中心の生活になると睡眠不足になってしまうのは仕方ないことですが、
赤ちゃんが昼寝している時はママも横になって体を休めたり、
夜は無理して家事をせず、早目に寝るということを心がけましょう。
特に、夜の睡眠はホルモンの分泌を促す上で非常に大切です。
パパや家族に甘えて寝れる時にしっかり眠るようにしましょう。

また産後は赤ちゃんのお世話などで適当に済ましてしまいがちです。
しかし栄養が不足するとホルモンバランスも回復しにくくなるので、
赤ちゃんのためにもママ自身のためにもしっかりと栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

とは言え、なかなか容易なことではありませんよね。
赤ちゃんのお世話だけではなく、家事もしなければならない。
いざ眠りについた頃に赤ちゃんが泣きだして授乳をしたり。
上の子がいる場合もっとママの仕事は多く、自分のケアをする時間なんてありません。
やっぱり諦めるしかないのでしょうか・・・・

あきらめないで!!抜け毛に悩むママにオススメ!!

「女性の『髪』専門」クリニック


『東京ビューティクリニックの紹介』

東京ビューティクリニックは「今選ばれている女性の髪専門のクリニック」で、
3年間で来院患者数が約30倍

ストレス社会の現代、「薄毛は男性だけの悩みではなく、女性の悩み」にもなってきました。
また女性はホルモンバランスの乱れや頭皮のトラブル、生活習慣の乱れや過度のダイエット、
そして妊娠・出産といったことが原因で薄毛や脱毛などを引き起こし、
実に10人に1人の方が薄毛の悩みを持っていると言われています。
それほど、薄毛など髪のトラブルを抱えている女性が多いのに、
薄毛治療のクリニックと聞くと男性患者様のイメージが強く、
女性にとってはなかなかハードルが高いですよね。

しかし東京ビューティークリニックが他院の頭髪・薄毛治療を行うクリニックと大きく異なり、
薄毛で悩む全ての女性に、原因を追究した安心・安全な
『女性のためだけに女性に特化した薄毛治療』を行う
全国でも数少ない女性の発毛外来です。
メディア露出で費用を使わない分、治療そのものに費用を費やすことができ、
女性の発毛をサポートしてきました。

『東京ビューティクリニックの特徴』

1.女性に特化した薄毛治療専門クリニック
2.発毛治療専門医師が開発した「女性専用オリジナル発毛薬」
3.薄毛治療のよる発毛実感率99.4%
4.薄毛患者数の相談数113.887名の実績
5.業界最大級 提携院含め全国に45院
6.各院 駅近 駅から徒歩3分以内の立地
7.月7,000円〜と始めやすい料金設定
8.カウンセリング・再診が完全無料

『東京ビューティクリニックの治療方法』

東京ビューティクリニックでは、
薄毛で長年悩んでいたドクター自らが開発した
女性専用オリジナル発毛薬『Rebirth Lady』を使い治療を行います。

女性のために開発された発毛薬で、高品質・高濃度の成分を絶妙なバランスで配合されています。
髪の成長に必要な様々な医薬品をブレンドしたオリジナル発毛薬(内服薬・外服薬)になっており、
タブレット(内服薬)で体の内側から発毛しやすい環境に体を整え、さらにリキッド(外用薬)で
直接毛根に発毛促進を働きかけ体の内側・外側から両方から髪の健康を整えてくれます。

女性用オリジナル発毛薬『Rebirth Lady』の成分と特徴

①スピロノラクトン

タブレットに含まれるスピロノテクトンは、抜け毛の原因となる悪玉脱毛ホルモンである
ジヒドロテストステロンを強力に抑えて発毛サイクルを改善
します。

またスピロノラクトンは、女性ホルモン作用を持つ物質であるため、男性ホルモンを抑制する
働きがあり、悪玉男性ホルモンと呼ばれるDHT(dihydrotestosterone)の生成そのものを
阻害するのではなく、DHTが毛包にあるレセプター(受容体)に付着して作用するのを妨ぎます。
また、毛包の萎縮を起こすことなくヘアサイクルを改善し、正常なサイズまで毛髪を成長させて
太くコシのある毛髪を作ることが可能です。

②ミノキシジル

タブレットとリキッドどちらにも含まれるミノキシジルは毛組織血管を拡張させ血流を改善
これによってブドウ糖などの毛髪の栄養素となる物質成分は毛根部まで深く浸透しやすくなり、
毛組織の栄養状態を改善して発毛を促し、体の中で理想的な発毛サイクルが構成されていきます
ミノキシジルは、世界で初めてFDAに認可された医学的根拠に基づいた発毛薬品です

③ドロマイト

ドロマイトには、カルシウムが炭酸カルシウムとして、マグネシウムは炭酸マグネシウムとして
含有されており、他にも炭酸、ミネラルなどが含まれ、
特許成分最高のミネラルバランスを持っています。

④焼成カルシウム

抗酸化作用が摂取成分の吸収を高め、発毛に必要な栄養分が含まれています。

⑤ビタミン

ビタミンは、髪にとって、必要とされる栄養素で重要な役割を果たす
タンパク質(アミノ酸)の吸収を高めてくれます

⑥亜鉛

亜鉛は髪の細胞を生成するには有用な栄養素ですが、現代人に不足しがちな必須ミネラルです。
ビタミンとバランスよく摂取することで、発毛を効果的にサポートします。