出産という大仕事を終え、かわいい我が子の子育てがスタート!
ようやく育児にも慣れてきたころの産後2〜3ヶ月ごろのある日。

「あれっ!?最近、髪が抜けてる・・・」

髪を洗うたびにごっそりと抜けたり、手がふれるたびに髪が抜け落ちたり。
そんな経験をしたことはありませんか?
ひどい人は円形脱毛症のように禿げてしまう人もいらっしゃいます。

ほとんどのママたちが、個人差はありますが抜け毛に悩まされています。

産後の抜け毛、一体どういう原因で起こるのでしょうか?

産後の抜け毛は、本来は生理的なもので、
妊娠中と産後の女性ホルモンの急激な変化が大きな原因です。

妊娠すると女性ホルモンである、プロゲステロンとエストロゲンが増加し、
これらの女性ホルモンの分泌が増えることで、髪の毛や産毛に働きかけ、
非妊娠時ならば抜けてしまう髪の毛を抜けにくくしています。
しかし出産を終え、女性ホルモンが急激に減少していくことで、
妊娠中に抜けなかった髪の毛が一気に抜けてしまいます。

そのほか女性ホルモンの変化とは別に抜け毛の原因として考えられえるのは、
慣れない子育て、産後のストレスや頻繁な授乳など赤ちゃんのお世話による
睡眠不足、産後ダイエットや母乳授乳による栄養不足などもあげられます。

産後の抜け毛を改善するには、
原因であるホルモンバランスの乱れや
ストレスを軽減して規則正しい生活を心がけることが大切です。
通常産後の抜け毛は産後半年〜1年で回復すると言われています。

しかし、最近では1年以上経っても抜け毛が止まらまい人も増えてきています。
高齢出産となるケースも多くなり、ホルモンバランスがなかなか元に戻らなかったり、
産後のストレスや骨盤のゆがみなどで回復が遅れる場合もあります。

食事の改善や生活習慣の改善のほかにも、
薄毛対策や治療をすることで、髪の量を増やしたり、抜け毛の量を減らすことはできます。

出産後に髪の毛が抜けすぎてヤバい!※実は進行性の脱毛症だった・・・